header.jpg

白川疏水1(哲学の道) 一覧

哲学の道
個人のお宅にかかる赤い橋です。
第一寺ノ前橋
鹿ケ谷寺ノ前町へと渡る橋です。
お寺は霊鑑寺のことでしょうか。
第一寺ノ前橋
標識が立っています。
白川疏水
こちらも東側のお宅へ渡る橋です。
白川疏水
東側の住宅地へ渡る橋です。
大豊橋
大豊神社御旅所の前にかかる橋です。
個人のお宅の橋のようです。
大豊橋
大豊橋は大豊神社の参道にかかる橋です。

大豊神社は平安時代初期からある由緒正しい神社です。
境内には狛鼠、狛猿、狛鳶など愛らしい動物の像がたくさんあり、楽しいスポットです。
大豊神社の狛鼠

大豊神社の狛鼠
大国社のキュートな狛ネズミが有名です。
宗諄女王墓の橋
宗諄女王墓へ渡るための橋です。

宗諄女王は江戸時代末の皇族伏見宮貞敬親王の皇女で、幼少からずっと霊鑑寺におられた方だそうです。
叶匠壽庵
和菓子の老舗「叶匠壽庵」の茶室棟へ渡る木橋です。
かのうしょうじゅあんと読みます。

お抹茶とお菓子で1000円ほど、お昼のお弁当は2000円ほどでいただけます。
水路閣から扇ダムまで暗渠を流れた水はここで外に出てきます。
すぐそこに縁結びなどで知られる熊野若王子神社があります。
若王子橋
若王子橋

熊野若王子神社
熊野若王子神社

若王子橋
ここから銀閣寺まで『哲学の道』が続きます。
ところどころにおしゃれな喫茶店やショップがあり、観光スポットも点在。
ぶらぶら歩くにはもってこいの美しい散歩道です。
水路閣で暗渠に入った疏水分線は次には哲学の道に出ます。
歩くひとはその間を迂回することになります。
湯豆腐の奥丹、正的院、東山高校、永観堂などの前の通りを歩きます。

途中で疏水の支線を1本横切ります。
扇ダム放水路
いつも勢い良く水が流れる扇ダム放水路。
碧雲荘や織宝苑などのいくつもの別荘庭園に水を分けながら、動物園前の船溜りに注いでいます。
扇ダム放水路

このページの上部へ