出雲橋の向こうは鴨川運河の最終地点、関西電力墨染発電所です。
琵琶湖疏水 鴨川分線
昔は船溜まりで、伏見城外堀の濠川へとインクラインでつながっていたそうです。
船運の利用が減ったので1943年に運行中止、1960年にレールも撤去されました。
琵琶湖疏水 鴨川分線
琵琶湖疏水 鴨川分線

春は桜が綺麗!
琵琶湖疏水 鴨川分線
このあと疏水は数百m地下を流れ、濠川へ注ぎ、再び地上に出ます。
濠川は伏見市街西部を何度もクランク状に曲がりながら南下し、伏見港公園の南で最終的に宇治川へと流れ込みます。

濠川へ続く。